せんだい雑記

いち楽天イーグルスファンの独り言...

404ページをカスタマイズしてみました。

404ページのカスタマイズ

404ページの続き。

先日は404ページがグーグルのポリシー違反の原因ではないかというようなことを書いた。今回はそれについてどんな対応をしたかを書いておくことにした。

ネットで調べてみたら「404ページ」のカスタマイズについて書かれたブログ記事が数多くあって驚いた。中にはグーグルの承認があった後で404ページに広告が掲載される状態だと承認が取り消されるといった内容の記事もある。承認されるかどうかには直接関係ないのかな...少し不安になったが、手を加えることにマイナス要素はなさそうだ。

で、404ページのカスタマイズについて共通する認識、それは...

どうやら

  • 404ページの存在は避けられない

だとしたら

  • 404ページをユーザーにとっていくらかでも利便性のあるページにしよう。

そんな発想からのカスタマイズということである。

やらないよりはやった方が良さそうなので、カスタマイズについて書かれた他のブログ記事を参考にいろいろやってみた。

で、できたのはこういう404ページです。
https://www.uesugi-rintaro.com/404

参考にしたのはこちらのブログ記事です。あささん、ありがとうございます。
www.asanohatake.com

カスタマイズする目的

このページのポイントは次の2つ。

  1. 探しているページは削除されたかURLが違っているため見つからないということをハッキリ伝えること
  2. 見つからないけど、こんな記事はありますよ、何かの参考になりませんか、そういうプラスアルファを提供すること。

「探している記事は見つかりませんでした。」だけではあまりに素っ気なくありませんか...、そういう視点からのカスタマイズである。
本当はサイト内の「検索」ツールもつけたかったのだが、ちょっとハードルが高かった。なので次の機会に挑戦することにしたw。

カスタマイズする際に発生した問題と対応策

カスタマイズに当たり問題があったのは、このページにしようとしたらスマホ版のメニュー画面に異常が発生したことだ。メニューが展開したあとに静止せずにすぐに閉じてしまう現象が起きてしまったのだ。原因は「jQueryの導入」のようだった。

jQueryのコードを「headに要素を追加」へ書き込むと上のような現象が起きるのだ。いろいろ試してみたが上手くいかず、結局は「はてなのテーマ」「innocent」変えることで乗り切った。しばらくはこのテーマで更新を続けて状況を見てみようと思う。
www.uesugi-rintaro.com