せんだい雑記

いち楽天イーグルスファンの独り言...

平石代行から平石監督になりました。石原彪が初ヒット、初盗塁。残るは岩見雅紀だけ....

来シーズンは平石監督に

もう少し先になるかと思っていたら、このタイミングで発表された。来シーズンの楽天イーグルスの監督は平石洋介(38歳)で決まり。「代行」の2文字が取れることになった。

石井GMの初仕事になったわけだが、意外と常識的なところに落ち着いたかな、そんな印象である。

当初、石井GMは「候補者は何人かいる」とコメントしていたし、「平石代行にはいずれ優秀な指導者になってほしい...」みたいな「ねぎらい」の言葉とも取れるコメントもあったりして、もしかしたら別の監督を連れてくるつもりかなとチョッピリ期待もしたけれど、ま、一度くらいは最初から平石カラーでやらせてみようということだろう。

2軍スタッフは総入れ替え

平石監督の誕生に合わせて2軍スタッフは総入れ替えになる。池山監督、与田2軍投手コーチらの退団が併せて発表された。池山さんがいなくなるのは淋しいし残念に思うが、平石さんを正式に監督に据えるということは、そういうことなんだろう。

「代行」がついている間は両者の関係もかろうじてバランスを保てていたが、この2文字がとれたことでバランスの維持は難しくなった。格的には平石さんと池山さんは同格ということだろう。ヘッドコーチと2軍監督としてなら共存できたが、一方が監督となればそうも行かないわけだ。

大袈裟な例えになるけど、王さんが1軍監督のときに長嶋さんを2軍監督に置けないのと一緒である。極端な例えになってしまったが、分かりやすく言うとそういうことなのだと思う。

佐藤義則コーチはどうなるのだろう。このバランスも難しいね。

1点差負けが続く

昨日のゲーム。

  • E1-2M

前日のゲームに引き続いての1点差負け。僅差で負けるのは弱いチームの特徴、いや、この場合は「僅差で勝てない」のが弱いチームの特徴というべきだ。先月の後半から今月にかけて結構「僅差の負け」が多い気がする。

あと1点が守れない、あと1点が追いつけない、そんなゲームばかり。まさに実力のなさを感じつつ、しかし、一方では来シーズンからの活躍が楽しみだという選手も出てきているのも間違いない。

古川侑利は良くなっている

昨日の先発投手の古川侑利もその一人である。マウンドさばきがこなれてきた。

制球の安定感はその現れであるが、一番感じるのは落ち着いた雰囲気が出てきたことだ。自分のペース、ピッチングで打者と対峙できるようになったと感じる。

以前の印象は、とにかく強いボールは投げるが、ただ我武者羅に向かっていくだけ。全体的にボールが高いのでカウントを悪くしてストライクをとりにいったところをガツーンとやられていた。

ボール先行で自分で自分の首を締めて苦しいピッチングにしているイメージがあった。

ところが前回、堀内くんとのバッテリーを組んだあたりから印象が変わってきた。自分の間(ま)、相手と駆け引きをしながらのピッチングになってきた、着実な成長を感じた。
www.uesugi-rintaro.com

石原彪もよかった

今回の古川の女房役は堀内ではなく、石原彪くんだった。

体型からは想像できないくらいの走力が買われて、マスクをかぶるより早く代走で使われた選手である。この彼が初ヒット、初盗塁を決めた。その前に見事なセカンド送球で盗塁を阻止するところも見せた。堀内にも負けない強肩の持ち主である。

今までキャッチャーがいない、キャッチャーがいないと騒いでいたのは何だったのか。有望なキャッチャーがいきなり2人も出現した。この2人の出現により、足立や山下や岡島のキャッチャー起用はなくなるのではないかな。

石原くんはキャラクターとしても面白い。見た目と大違いの走力やホークスの甲斐と比べても遜色のなさそうな強肩、それからライオンズの山川や中村、ロッテの井上らと同じような体型にバッターとしての可能性も感じずにはいられない。

今度、堀内くんがu23に選ばれて彼の成長を楽しみにしているのだが、石原は良きライバルになりそうで、来シーズンのこの2人のライバル関係にも注目したい。
www.uesugi-rintaro.com

相変わらずなのが岩見雅紀

完全に迷路に入ったまま出てこれなくなっているのが岩見くんだ。昨日の3打席もファーストフライと2三振。良いところが一つもない。ベンチで平石さんが岩見の隣に座って話し込んでいる絵が映ったけれど、「気にするな。好きなように打て」くらいの言葉は掛けたのかもしれない。

同じルーキーの山崎が打ち、オコエ瑠偉が打ち、4打席目かなんかの石原まで初ヒットが飛び出して、もはや岩見の大きな身体は小さく小さくなるばかりである。

せめて今シーズン中に1本打っておきたい。できればホームラン、そんな贅沢は言わずにボテボテの内安打でもいい。とにかくHのランプをつけておきたい。