せんだい雑記

いち楽天イーグルスファンの独り言...

則本昂大と村林一輝、この「使えねえー」2人についての感想など。あと堀内謙伍くん登場について。

使えねえ〜村林

昨日の村林一輝。

バント失敗、打たせればゲッツー。一度はセーフになるもアウトカウント間違えてベースを離れたところでタッチアウト、これがゲッツー。守ってはゲッツー狙いのプレーがセカンドベース踏めずにオールセーフに。

文章だけではとても表現できないプレーばかりだが、村林のダメダメ振りは伝わるだろうかw。

こんなショートが7試合連続スタメンだからイーグルスの「補強ポイント」は誰が見てもショートということになる。ドラフトでは大阪桐蔭の根尾 昂くんか報徳学園の小園海斗くんあたりを指名することになるだろうと周りが予想するのも当然である。

茂木が帰ってくるという報道はあったけど、茂木が帰ってくれば大丈夫というわけでもない。ショートの守備に関しては村林と大差ない。もしかすると村林の方が良いくらいだから困ってしまう。

セカンドに入っている山崎は肩も良いようだ。山崎をショートに、セカンドには西巻をあげて使ってほしい。サード茂木、ショート山崎、セカンド西巻、この布陣を見てみたいね。

で、村林に話は戻るけど、彼にこれだけチャンスを与える意図が見えない。何かあるのだろう、きっと。ベンチが村林に期待する可能性というものが仮にあるのなら、早くそれをプレーで見せろ、と(村林に)言いたい。そうでないと出てくるのは期待ではなく(君が使い続けられることに対する)ファンからの不満だw。

ファンの望み(期待)は君ではなく、早くもドラフト会議へと移りつつあるぞ。がんばれ。
www.uesugi-rintaro.com

使えねえ〜則本

則本が5回8安打5失点で負け投手。5回で104球って、ぜんぜん試合を作ってない。例によって失点しだすと止まらない。山下とのコンビはここ2試合勝っていただけに相性は悪くないはずなんだが、昨日は制球に苦しんでいたね。

ボール先行で苦しいピッチングだった。際どいボールがことごとくボールのコール。これに村林のチョンボなども混じって完全に集中力がキレた。ぜんぜん進歩なし。

エースと呼ばれていた頃(いまだにそう呼ぶ人も多いが....)の則本なら投げながらゲーム中に修正できたと思うんだけど、今の則本にはその余裕がない。というか、集中力が持続できないのだな。

松井裕樹を先発へ戻すような話があるから、この際、則本に抑えを任せてみるというのはどうだろう。奪三振の能力はストッパーでこそ生かせるというものだ。1イニングくらいながら集中力も持続できるだろうし...。

さて、この敗戦でイーグルスのCS進出は完全に消滅した。昨シーズンのCSから則本は節目となる大事な試合になるとたちまち勝てなくなる印象である。
www.uesugi-rintaro.com
www.uesugi-rintaro.com

最後に堀内謙伍くん

昨日のゲームでは、ショート山崎、セカンド銀次、ファースト山下を試していたね。サードの内田はそのまま。8回裏の守りである。で、キャッチャーはだれかと思ったら堀内謙伍くん*1だった。

堀内くんは高校時代に日本代表にも選ばれていたキャッチャーだ。たしか「試合では緊張したことがありません。」と星野さんに話していた強心臓の選手である。彼が頭角を表してくれば面白くなるんだがなあ。

先頭打者を出塁させ、次のバッターのバント処理の場面。堀内は堅実にファーストへ送球、1アウト2塁としたが、あそこで2塁へ送球したら面白かった。「さすが堀内!」そう思ったはずだ。

たぶん、2塁アウトは無理だったと思うけど、堀内くんに「俺は山下とは違うぞ!」というところをアピールしてほしかった。傍目からの無責任なコメントになってしまうが、無難に嶋や山下と同じプレーができるところを見せられてもつまらない。

自分は嶋や山下とはここが違う、その1点に集中してアピールすべきだ。チャレンジ、チャレンジ、君を試すための残されたゲームは少ないのだ。 

*1:21歳、2016年ドラ4