せんだい雑記

東北楽天ゴールデンイーグルスを応援するブログです。

則本昂大が先発なら負ける、フランク・ハーマンが出てきたら負ける、これが今のイーグルスの常識です。

これが本当のハーマンです、たぶん。

またハーマンで逆転負けかよぉ...。そんな愚痴やブーイングがイーグルスファンの間から聴こえてきそうだ。ま、自分が思いっきり愚痴っているんだけどね....。

残念ながらこれが本当のハーマンです、きっと...。周りが好調なときは強いけど、逆境になるとたちまち脆さが出てくるよね、うちの今の守護神は。

とうとういつものハーマンに戻ってしまった、そんな感じである。

ハーマンも根っこのところのイメージは則本昂大にすごく似ている。闘っている相手がバッターじゃなくて、自分だよね。だから負けたときの後味が悪い。相手に負けたのではなくて自滅した印象が強いから。

ハーマンのピッチングのイメージ

一言で言うと、「バッターと闘っているように見えない」ということかな。

いつもの自分のピッチングをすることに苦労しているから肝心のバッターとの対決に集中できていない。自分のことに汲々しながらピッチングをしている。 少なくとも私にはそんな風に見える。

いつもの自分のピッチングが出来たとしても打たれるときは打たれる、自分の今投げられるボールでバッターとどう勝負するか、そこに集中すればいいと思うのだ。

ブルペンでのピッチングは「今日の自分のボール」を確認するために行う要素もあるはずだ。そこで「いつもの自分のボール」が投げられないからといってモヤモヤした気分でマウンドに上がってはいけない。そうしないとマウンドに上がってからバッターではなくて自分と闘うことになってしまう。

いつもの自分のボールが投げられないなら、そこはスパッと切り替えて「その日のボール」で闘えばいい。そこの割り切り、覚悟が必要である。切り替えがスパッとできるかどうか、ストッパーには重要な要素のような気がする。

ライオンズの各バッターの集中力は完全にピッチャーに向かっている。自分の頭の中で闘っているのではなくて、来たボールに反射的に対応している。

だから簡単に空振りしないし、凡退にならない。「これこれこう打たなくちゃ」「綺麗にヒットにしてやろう」なんて考えているバッターは一人もいない。どんなにボテボテでもいい必ずヒットにしてやる、アウトには絶対にならない生きてやる、そういう打ち方、雰囲気でバッターボックスに立っている。

その迫力にマウンド上のピッチャーは呑まれているのかもしれない。

だから打球が生きている。だからボールがヒットゾーンに飛んでいく。そんな印象をものすごく受けた9回裏の攻防だった。

ミコライオが懐かしい

「ハーマンで負けたらしょうがない」...と平石代行はいつものコメントを出すのだろうか。

たしかに一時期は危なげないストッパーを演じていたハーマンだった。ただ、このごろは前のイメージに戻りつつある。すでにだいぶ戻った状態だけどね。

今思えば、ミコライオがこういう競ったゲームに強かった気がする。ランナーがいてもいなくても同じように投げていた雑なイメージはあったけど、最後は抑えてくれた。ランナーを出そうが、ランナーに走られようが、「最後0」に抑えればいいんだろ、そんな豪快さと状況に左右されない逞しさがあった。

それに比べると、ハーマンは線がかなり細い。「緻密さ」は学歴からくる勝手なイメージかもしれないが、マウンドの状態をものすごく気にするシーンがあったり、ランナーを盛んに牽制するシーンに彼の繊細さが出ているように思う。

調子がいいときはこれが良い面に出るが、状況が緊迫してきたり、マウンドの状態が合わなかったり、先頭打者がエラーで出てしまったりするとたちまちピッチングに変化が現れる。そこが周りにも影響を与える。ここらへんの雰囲気は則本に似ているよね。

だれかもっといいストッパーはいないのか

松井裕樹も投げてみないと分からない状態だし、他にハーマンの代わりが務まる投手はいるかと言われると、だれだろう。本来のコンディションであればサブちゃんが最適なんだけど、人間力としては大丈夫でもフィジカルの面で不安があるから無理だ。

久保はいいと思う。状況に左右されずに自分のピッチング(切り替え)ができる。それこそ、「久保が打たれたらしょうがない」くらいの覚悟で送り出せるピッチャーである。

天然キャラと豪速球を買って、意外と近藤弘樹なんかも使えそうな気がする。あとは現実的なところで青山。

西巻なんかもピッチャーだったらストッパー向きだったと思う。制球力抜群でバッターとの駆け引きも上手かったに違いない。...などと想像してみても始まらないんだけどねw。

最後に、辛島はよく投げた。ナイスピッチング!

www.uesugi-rintaro.com
www.uesugi-rintaro.com