せんだい雑記

東北楽天ゴールデンイーグルスを応援するブログです。

最近ハンバーグを食べたくなることが多くなったけど、きっとこのお店のせいだ。

最近、ここのハンバーグが食べたくなる…

そのお店の名前は、

「ミート・ヒバチ」さん

ここのハンバーグがワイルドで気に入っている。肉々しくて旨いのである。

ハンバーグというと普通はデミグラスソースが命、でも、ここのは「ヒバチのタレ」というのにつけていただく。

このタレが濃厚でまた旨い。すき焼きの肉を溶き卵に入れていただくあの感じである。濃厚な肉の旨味が一層アップする感じだな。

絵も載せておくね。

先日食べた200グラムセットがこれ。
f:id:uesugi_rintaro:20180825205202j:plain
(食べた日:2018.8.25)

一緒に添えられているソーセージもいいバランスだ。たった1本ではあるが、これが満足感を1ランクアップさせているw。

ハンバーグのイメージ

ハンバーグはお子ちゃまかお年寄りが食べるものだと思っている人も多いんじゃないだろうか。大人ならステーキでしょ、…みたいな。そんな感覚ないですか。

洋食レストランだとたいがいハンバーグはメニューに載せてある。なのでどこへ行っても普通に食べられる。いわば洋食の王道メニューと言ってもいい。

ただ、ハンバーグを食べられるお店だと、普通はステーキもメニューにあるから、家族で外食ともなると、お父さんはハンバーグではなく、ステーキの方を注文することが多いのではないかと想像する。

仙台のハンバーグ専門店といえば...

ハンバーグの専門店というのもある。

仙台でいうと、うちの息子が小さい頃大好きだったのがびっくりドンキー。通称「ドンキー」。

山小屋風の店内は普通のレストランと違ってなんか雰囲気があって楽しい。以前は店員がピーターパンのような格好をしていたような気もするが、今はどうだったか。岩山風のお店もあって、デートコースとして若いカップルに人気だったのも懐かしい。私もカミさんとよく使ったw。

専門店といえば、昼営業のみのハンバーグ店に「レストランはせくら」というのがある。ここはどちらかというと大人のハンバーグレストランという感じかな。料理のメニューは「ハンバーグ定食」だけという徹底ぶりだ。デミグラスソースが評判で古くからのファンが通う名店である。

あと、最近は「日本一のナポリタン」としての方が有名な感じの「ハチ」もハンバーグの美味しいお店である。最近「ハチ」で食べるときは、(ハンバーグ)定食ではなくて、(ハンバーグのせ)ナポリタンの方が多くなった。

ただもともとはハンバーグが専門、日本一のナポリタンに専門店のハンバーグが乗っかってる、不味いはずがない。

いやはや、なんだかんだ言いながら、こうしてブログの記事として書き出してみると私もハンバーグをけっこう食べているじゃないかw。ハンバーグは世代を越えた洋食ということである。日本一のナポリタンについては下の記事にも書いてある。参考までに。
www.uesugi-rintaro.com

店舗情報

店名:ミート ヒバチ
所在地:仙台市青葉区堤町3−1−11(地下鉄南北線 北仙台駅から徒歩5分)
営業時間:ランチ11:00-14:30,ディナー11:00-21:00
定休日:火曜日はディナーが休<<