せんだい雑記

東北楽天ゴールデンイーグルスを応援するブログです。

岸孝之の右膝の状態はどうなの?

楽天イーグルスの気になる話題

楽天イーグルスの話題で私が今気になっているのは次の2つ。

  • 岸孝之の右膝の状態について
  • アマダーのドーピング問題の今後について

アマダーのドーピング問題の今後について

で、アマダーのドーピング問題については昨日のブログにも書いたとおり球団はNPBに対し「異議申し立て」することを決めた。

9月4日までに弁明の機会が与えられて、それを受けてアンチ・ドーピング特別委員会が再検討するかを決めるという流れになっているようだ。

弁明の機会が与えられるのはいいけど、それを受けて「再検討する」というわけではないそうで、「再検討するかどうかを決める」ということらしい。

アマダーの処分が変わるためには、2つのハードルをクリアしなければならないということだよね。

  1. 弁明が受け入れられて再検討することになる。
  2. 再検討の結果、処分が軽くなる。

ここは先ず「再検討する」という決定を待ちたいね。アマダーの件はそこからがスタートだ。
www.uesugi-rintaro.com
www.uesugi-rintaro.com

岸の右膝の状態について

そして、今一番気になっているのは、やはり岸の怪我の状態だ。

8月11日のライオンズ戦で初回に降板した岸は「右膝鵞足(がそく)腱炎」と診断されて12日に出場選手登録を抹消された。

球団は「日々の炎症状態を見極めて、投球再開または試合復帰を図っていく。」としていたが、昨日はホームの楽天生命パークで行われた先発投手練習にも参加したようだ。

選手登録抹消後も、1軍に帯同して練習は積んでいたようだし、25日の日ハム戦に登板する可能性が出てきた。

肩や肘の故障ではなく、右膝の故障というのが分かりにくいのだけれど、25日に復帰できたら御の字である。則本が久々に勝ち星をあげ、岸がローテを1回飛ばしで復帰なら絶望的というほどのダメージはなさそうである。
www.uesugi-rintaro.com

先発投手と勝ち星

さて、岸が戻れば 藤平、岸、塩見、辛島、則本、古川、近藤と7枚の先発が使えることになる。

7枚を勝ち星の順に並べてみた。

  1. 岸 9勝
  2. 則本 6勝
  3. 辛島 4勝
  4. 古川 4勝
  5. 藤平 3勝
  6. 塩見 2勝
  7. 近藤 0勝

でも、私の中の今の「信頼度」からすると次の順番である。

  1. 岸 9勝
  2. 塩見 2勝
  3. 藤平 3勝
  4. 辛島 4勝
  5. 則本 6勝
  6. 古川 4勝
  7. 近藤 0勝

今シーズンの塩見が2勝というのは明らかに変(かわいそう)である。則本と数字が反対でも良いくらいだw。
藤平は離脱していた期間が長かったからこんなもんだろう。これからは投げるたびに増えていくはず。

辛島はあと2つくらいは勝ち星が加算されていてもおかしくないかな。
あと近藤に早く初勝利をつけたいね。
www.uesugi-rintaro.com