せんだい雑記

東北楽天ゴールデンイーグルスの観戦雑記ブログです。

Googleアドセンスに落ち続けていることをネタにしてみました。

ただいま4回めの再申請に向けて準備中

こんなブログなんだけど、グーグル・アドセンスを利用しようと準備中である。
というか、5月に「はてなブログ」をプロ(有料)版に切り替え独自ドメインを取得、その後、申請すること3回、未だ承認されていない。つまり4回目の再申請に向けて準備中だということである。

3回申請して3回とも不合格。「グーグルのポリシーに準拠していないサイト」というのがその理由である。

グーグル・アドセンスに関するネット上の情報をかき集め、いろいろ修正を加えているというのが現状なんだけど、これまでにどんな修正を加えたかといった詳しい話は合格したら整理してみたいと思っている。なんだか、その日は永遠に来ないような気もしてきた今日この頃であるw。

今回はとりあえずザックリとした途中経過だけ書いておこうと思った。承認されていないブログの途中経過なんてクソの役にも立たないとは思うけど。悪しからず。

過去記事を削除するところからスタート

最初にやったのは過去記事を削除したことである。
もともと「グーグルのポリシー」を意識して書いていたブログではないので、過去に遡って古い記事を一つ一つチェックするのは至難の業。今年に入ってから書いた記事だけを残し、それ以前の記事をバッサリ削除した。もちろん、このブログから削除しただけでデータだけは別に保存してある。

見直す対象を限定したわけだ。そして、リライトしたり、タイトルを変えたり、著作権等に触れそうな画像(またはそれを使っている記事自体)を削除したりと色々手を加えた。

最初の申請に対する判定結果は結構長くかかったが、2回めからは1日くらいで判定結果が返ってきた。どれも「ポリシーに準拠していません」という内容なんだけどねw。

その都度、思い当たる箇所に修正を加えて、それなりに修正できたかな、というタイミングで再申請する。この繰り返し。

再申請は意外と簡単で、アドセンスのサイトから「問題事項を修正した。」にチェックして送信、その後で表示されるコードをブログの所定の箇所に貼り付けて「完了」ボタンをクリックするだけ。

Googleが示す「修正のヒント」

3回の(再)申請に対し、不承認のメールが3回届いた。メールには毎回「修正のヒント」というのが書かれてあるんだけど、その内容は3回とも一緒だった。こんな感じ。

次のヒントを参考に、サイトでのユーザーの利便性を高め、AdSense の要件を満たすようにしてください。

  • Google 広告を掲載するサイトでは、ユーザーに価値ある情報を提供することが重要です。サイトに掲載するコンテンツは、ユーザーが真っ先にアクセスしたくなるような、独自性と関連性の高いものにしてください。
  • 自動生成されたページや独自のコンテンツがほとんどないページには、広告を掲載しないでください。
  • サイトは操作しやすい構成にして、ユーザーの利便性を高めることが重要で、クリック操作でページを移動して、探している情報を簡単に見つけられるようにする必要があります。

3回とも同じ「修正ヒント」だと正直、どこをどう修正すれば良いのかさっぱり分からなくなるよね。それでもとりあえず手を加えてみる。例えば文字数が1000に満たない記事は削除してみるとか、スポーツニュースから引用した部分の方がそれについて書いた感想よりも文字数が多い記事を削除するとか。あと、カテゴリーの分類を増やしてみたり、逆に減らしてみたりとか。

独自性と関連性

今は4回目の再申請に向けて準備中なのだが、先日、思い切ってブログ自体のデザイン変えてみたグローバルメニューなども導入してユーザーの利便性を高めることをこれまで以上に意識したつもりである。

記事自体の内容はこれまでと大きく変わることはない。というより、変えられるほどの知識、技術が無い、残念ながら...。

それにイーグルスの「ファン(応援)ブログ」という基本テーマを変えるつもりないので...。

ただ、できるだけ「独自性」は意識しながら書いていきたいとは思った。それから感想などに加えて「情報的な内容」をできるだけ多く盛り込むなんてことはできるかもしれない。

「関連性」については、正直(グーグルが言うところの)意味をよく理解できていない。「記事のタイトルと中身の関連性を意味する」というようなことを言う人もいるが、グーグルが出している公式見解かは不明だ。

タイトルがやたら大袈裟で中身が薄っぺらな記事は書かないようには注意したい。が、こればかりは読む側の判断によるところが大きいので、できることと言えばとにかく丁寧に書くということくらいだろうか。

修正過程が楽しくなってきた。

以前のように気楽に好きなことだけ書きたい気持ちもあるが、いろいろ手を加えながら作り上げていく今の過程も悪くないとこのごろ思い始めている。なんか楽しいのである。

再申請には間を2週間以上空けた方が良いというのが(合格するための)定説らしい。次の再チャレンジ(申請)は7月末頃になる。

で、そのときの結果について更新するかどうかはまだ分からない。というか、このブログに広告がぶら下がらないうちはつまり不合格だったということである。「結果」については更新するまでもないということになる。ま、このネタでの次の更新のタイミングは「合格」のタイミングしかないということである。

追記

アドセンスに合格している他のブログと比較してみて思いついたことがあるので書いておく。
もしかしたら1日で古くなってしまう新聞のような記事はグーグルのポリシーに馴染まないのかもしれないということ。この着眼は案外鋭いところをついているんじゃないかなw。

だとしたら、プロ野球の観戦記が合格するのってかなり難しいことなのかもしれない。日記系のブログが合格しづらいというのと似た感じがある。

観戦記だけで終わらずに、そこに何か付加価値は付けられないか。ゲームの結果(勝敗)だけにとどまらず、古くなっても読み返したくなる情報(内容)を加えられないか。それがこのブログの課題に違いない。