せんだい雑記

いち楽天イーグルスファンの独り言...

▼楽天イーグルス

CSファイナル初戦の菊池雄星を見て昨シーズンの則本昂大を思い出した...

松坂世代の平石監督のもとに、小谷野コーチ、後藤コーチの2人の松坂世代が駆けつけて秋季練習が開始された。楽天イーグルスを松坂世代が変えようとしている...。 CSファイナルステージ、ライオンズは菊池雄星で大事な初戦を落とした。昨シーズンの則本を思い…

アマダーのバカ野郎ぉー、なんで....

球団はペゲーロ、アマダー、オコエ・ディクソンらと来季の契約を結ばない方針のようだ。3人の今季の成績を見てみた。アマダーには残ってほしかった...。

則本昂大に「6年連続二桁勝利」をとらせたことによる2つの効果…

シーズン最終戦で則本は6年連続二桁勝利を達成した。ただ、先発は古川だった。古川は4回51球1安打無失点の好投中に降板、則本にマウンドを譲った。横取り?...考えてみたw。

キャプテン候補がいない?

楽天がドラフトの1位指名を吉田輝星くんから根尾くんに変えた理由についてのニュースを読んだ。これって本当に正しいの?、考えてみた。

だいじょうぶ、1位をはずしてもお宝は眠っている。

金農の吉田輝星くんもプロ志望を表明した。イーグルスは吉田くんでいくのか、根尾くんでいくのか。競合覚悟で指名してほしい。ハズレてもいいじゃないか。1位以外にも良い選手はたくさん指名できているのだから。...というようなことを書きました。

「楽天のドラ1最有力は根尾」を読んでの雑感...。それからコーチ人事のこと...

楽天のドラ1候補、根尾くんが最有力というニュースがありました。これについての感想です。

ホーム最終戦でスッキリ。来週のシーズン最終戦では則本と岩見に注目だ。

ホーム最終戦は快勝。則本は6年連続二桁勝利にあと1勝、で、来週のシーズン最終戦を迎える。岩見に残されたゲームもあと1ゲーム。果たして1軍での初ヒットはなるか。この人の勝負強さが試される。なんて言うと、かえってプレッシャーがかかるねw。

平石代行から平石監督になりました。石原彪が初ヒット、初盗塁。残るは岩見雅紀だけ....

平石代行の「代行」の2文字が取れることになりました。平石監督の誕生です。 あとスタメンマスクの石原彪が初ヒット、初盗塁を決めました。堀内と石原のライバル関係に注目ですね。

1回から守護神・松井裕樹を投入、そんな先発登板だったねw...

松井裕樹が2回めの先発登板。 なんかいつもの守護神・松井裕樹のまんまだったね。先発登板は「新たな発見」を求めてのこと、と平石代行はそうコメントしていたが、果たして「新たな発見」はあったのか、考えてみた。

u23侍ジャパンの人選がクールだよね。

U23W杯侍にイーグルスから4人が選ばれた。顔ぶれを見たら、かなりいいところを選んでくれたなという感じである。

藤平尚真、心配なのは2年目のジンクスよりもホーム未勝利の方だよね。イーグルスの虎、石原彪(つよし)くん登場。

藤平は今回もホームで勝てなかった。今シーズンは好不調の波が激しいけど、一番の問題はホーム未勝利の方ではないかな。チーム戦略室はホームでの勝率の悪いピッチャーから意見を聞いて対策を練るべきだと思う。

なんでもっと早く出てこなかった?西口直人投手が衝撃デビューでした。

1軍初登板の先発・西口直人が素晴らしいピッチングを見せた。こんな良いピッチャーが、なんでもっと早く出てこなかった?、そんな衝撃デビューでした。

ホームでの連敗は7でストップ、キャッチャー4人に出番あり...

ホームでの連敗が7でストップ。サヨナラ勝ちは小雨の中応援した楽天ファンには何よりのご褒美だったに違いない。 若手起用で楽しみな選手が増えてきた。それぞれについて感想など...。

守護神・森原康平が生まれようとしている。

ここにきて松井裕樹が先発登板を試している。代わりに新守護神としての登板を繰り返しているのが森原康平である。今のところは失敗続きだけれど、これを「良い経験を積んでいる」と見たいw。

松井裕樹の4年ぶり先発好投と堀内謙伍の盗塁阻止と内田靖人の二桁ホームランが見られて最高のゲーム。そしてカズオさんに「ありがとう」

松井裕樹の4年ぶり先発好投と堀内謙伍の盗塁阻止と内田靖人の二桁ホームランが見られて最高のゲームだった。オコエ瑠偉もウィラーもよく打った。そしてカズオさんに「ありがとう」と言いたい。

負けゲームだったけど、古川侑利と堀内謙伍の若いバッテリーが良かったので良しとする。

ゲームは負けたけど、古川と堀内の若いバッテリーが良かった。ライオン相手に無失点ピッチングは2人にとって大きな自信になったはず。

村林一輝とオコエ瑠偉と平石代行の我慢比べは続く...。ファンはこの我慢比べを見守るだけ...

平石代行が使い続ける村林一輝とオコエ瑠偉。この起用は後で生きてくるのか、ここは我慢強く見守るしかないのか...。

ホームで勝てない、そこに「仙台は寒いから開幕ゲームを別でやってほしい」という要望、いろいろ考えてしまったよ...。

ホームで勝てないイーグルス。そんな中、2020年の開幕ゲームを仙台以外でやってほしいという要望が選手会から出たというニュース。いろいろ考えてしまいましたw。

則本昂大と村林一輝、この「使えねえー」2人についての感想など。あと堀内謙伍くん登場について。

則本がやっぱり使えねえー。村林もぜんぜん使えねー。この2人についての感想です。 あと、ようやく出ててきました。使えそうなキャッチャー堀内謙伍くんです。

アマダーの処分確定、茂木が帰ってくる(1軍復帰)、池山2軍監督のコラムより

ゲームがなかったので、スポーツニュースから気になった3本について...

甲子園のスター選手の「球数ランキング」(安楽智大と金農の吉田輝星くんの「投げ過ぎ」について考えてみた。)

甲子園の球数論争。 安楽の現在のピッチングを見たら金農の吉田輝星くんの球数が心配になってきた。

田中和基の新人王をフォローする逆転劇だったね。

田中和基の新人王をフォローする逆転劇だったね。 若手起用で結果を出しているのはだれだ?

安楽智大を試すくらいなら森雄大の先発を試したい。山下斐紹を試すくらいなら内田靖人のキャッチャーを試したい...。

安楽の先発起用は厳しいなあ。それよりは、森雄大を先発で試してほしい。 山下のキャッチャーも厳しいよね、内田のキャッチャーを試したいね。茂木がサードの前提だけど...。

田中和基だけじゃないぞ、藤平尚真、内田靖人、山崎剛あたりもそれぞれ自分のスタイルが見えてきたんじゃないか。

藤平尚真がプロ初完投だ。セットからのクイックモーションがしっくり来ているようだ。ZOZOマリンの相性の良さだけではなさそう。次こそはホーム初勝利を見たいね。

松井裕樹が100セーブ、復調したかに見える松井裕樹の変化について考えてみた。

松井裕樹が良かった。彼を変えたキッカケは何だったのか。 昨日の松井はどこがどう変わっていたのか。 考えてみた。

則本昂大の6年連続二桁勝利は大丈夫か、考えてみた。

則本は昨シーズンのCS前の状態に戻りつつある。則本の6年連続二桁勝利はあるか、考えてみた。

この先の楽天イーグルスに関する楽しみな話題と言えば...。あとオコエ瑠偉と森雄大について思ったこと。

楽天イーグルスのこれからの楽しみは何だ? 今頃出てきて少し遅くないか?、オコエ瑠偉と森雄大について思ったこと....

ホームゲームなのに「借りてきた猫」状態のイーグルス

久々に宮城球場へ行ってきた。 ゲーム展開のせいもあるけど、5回あたりから席を立つ人がちらほら。イーグルスの逆転はあり得ない、今や常識になりつつありますね。

安楽智大はこれが限界かなあ...。とても21歳には見えない、良い意味でも悪い意味でも。

安楽智大が今シーズン1軍初登板だったけど、内容は厳しかったね。 どこをどう修正するとかのレベルには見えなかった。 もはや来シーズンもやるのか、それとも引退か...、そんなレベルに見えてしまった。

【u-18】吉田輝星くんもいいけど、根尾昂(ねお あきら)くんもいいね。

吉田輝星くんをイーグルスに欲しいという気持ちは変わらないけど、根尾昂くんも欲しくなりました。彼はハズレのないクジのような選手だと思います。